吉川友梨ちゃん行方不明事件




【事件概要】

 2003年5月20日、大阪府熊取町で町立北小学校4年生の吉川友梨ちゃんが下校途中、行方不明となった。


―――――――――


【消えた少女】

 2003年5月20日、大阪府熊取町で町立北小学校4年生の吉川友梨ちゃんが下校途中、行方不明となった。最初に気がついたのは兄だった。午後5時になっても妹が帰ってこない。いつもなら当然帰宅しているはずの時刻だった。一家でこころあたりを捜したが見つからず、午後7時半頃に警察に通報した。警察は誘拐を想定して、自宅に張りついた。しかし一晩待っても電話はかかってこなかった。そのうえ、手がかりになりそうな情報も入ってこない。このため翌日、公開捜査を始める。


【事件当日の友梨ちゃんの目撃証言】

 友梨ちゃんは失踪当日、4年生の社会科見学で大阪市此花区の下水道科学館を訪れていた。学校に戻って解散したのが午後2時30分。そして友達3人と七山の前の信号で別れたのが、同57分。その2分後に自転車に乗った顔見知りの少年が友梨ちゃんとすれ違っている。自宅から400mの地点のことだ。だが、その後友梨ちゃんの姿はぷつりととぎれた。悲鳴を聞いたというような証言さえない。友梨ちゃんはいつも通っていたその先の食料品店「大阪屋」の前を通りすぎることはなかった。
 最初は事故という線も考えられた。しかし、周辺で交通事故が起こった形跡もなく、水路、溜池、林などを捜索したものの発見されなかった。こう見るとどう考えても車で連れ去られたという状況である。「大阪屋」の前を通らなかったことも、友梨ちゃんは自宅近くでは学校が指定した普段の通学路から外れ、車の通り抜けられない小道を通って帰宅する日もあったらしいということが後で分かっている。
 誘拐であっても、最初から友梨ちゃんを狙って待ち伏せしていたとは考えにくい。この日は社会科見学の日で、通常より30分ほど早く家路に着いていたのと、普段は上級生と家の手前まで一緒に帰っていたからである。
 
 事件に関連のありそうな目撃証言がないわけでもない。警察は、失踪当時、友梨ちゃんがいた道を走っていた不審車両の洗い出しを重点的に行っている。絞り込まれた車は5台。今も所有者がはっきりしない黒い乗用車、赤い乗用車、白いワゴン車、白い乗用車、白いライトバンである。特に午後3時前に友梨ちゃんの自宅方向へ猛スピードで走っていった車を追いかけている。捜査関係者によれば、「黒いセダン」。しかし、それに続くような証言がない。


リンク

吉川友梨ちゃん捜索の輪
http://www.jtw.zaq.ne.jp/ittyan/yurichan_top.htm


≪参考文献≫

講談社 「おい、小池! 全国指名手配犯リスト付き未解決事件ファイル」 黒木昭雄監修 
小学館 「高額懸賞金付き!未解決凶悪事件ファイル」 段勲
新潮社 「新潮45 03年11月号」 →河合香織 『ドキュメント児童失踪』


事件録】 【Top